富士吉田市

富士吉田市の歴代市長


初代:堀内昇(1951年~1955年)
2代:希代圭司(1955年~1959年)
3代:堀内昇(1959年~1963年)
4代:渡辺新(1963年~1967年)
5代:堀内昇(1967年~1971年)
6代:石原茂(1971年~1983年)
7代:渡辺万男(1983年~1987年)
8代:渡辺皓彦(1987年~1995年)
9代:栗原雅智(1995年~1999年)
10代:武川勉(1999年~2003年)
11代:萱沼俊夫(2003年~2007年)
12代:堀内茂(2007年~ )


■富士吉田市(ふじよしだし)は、山梨県の東南部にある市である

■1951年3月20日 下吉田町・明見町・富士上吉田町が合併して富士吉田市が発足

■富士山の北側、富士五湖の中東部に位置する。東部を桂川が南から北に流れ、中部の裾野・盆地を宮川などの支流がやはり南から北に流れる


略歴・経歴(プロフィール)
■堀内茂(ほりうち・しげる)
日本の政治家。富士吉田市長を歴任。東京都出身。1971年3月、日本大学経済学部卒業。同年4月、株式会社ホテルオークラに就職。1975年9月、富士急行に転職。山梨県議会議員(1期)を経て2007年、富士吉田市長に就任

甲府市

甲府市の歴代市長


■歴代市長(官選)
初代:若尾逸平(1889年~1890年)
2代:高木忠雄(1890年~1897年)
3代:石原彦太郎(1897年~1898年)
4代:小林薫作(1898年~1906年)
5代:若尾民造(1906年~1907年)
6代:加藤平四郎(1907年~1915年)
7代:名取忠愛(1916年~1919年)
8代:堀信次(1919年~1922年)
9代:名取忠愛(1922年~1923年)
10代:石井淳雄(1923年~1927年)
11代:成島治平(1927年~1931年)
12代:新海栄治(1931年~1935年)
13代:斎木逸造(1935年~1939年)
14代:新海栄治(1939年~1943年)
15代:野口二郎(1943年~1946年)
16代:今井茂右衛門(1946年~1947年)

■歴代市長(公選)
17代:今井茂右衛門(1947年~1947年)
18代:川村茂久(1947年~1948年)
19代:山本達雄(1949年~1953年)
20代:鷹野啓次郎(1953年~1968年)
21代:秋山清(1968年~1971年)
22代:河口親賀(1971年~1983年)
23代:原忠三(1983年~1991年)
24代:山本栄彦(1991年~2002年)
25代:宮島雅展(2003年~2015年)
26代:樋口雄一(2015年~ )


■甲府市(こうふし)は、山梨県中部に位置する都市で同県の県庁所在地・特例市である

■1889年7月1日 市制の施行により、西山梨郡甲府総町の区域をもって発足



略歴・経歴(プロフィール)
■樋口雄一(ひぐち・ゆういち)
日本の政治家。山梨県甲府市長。血液型O型。1959年12月30日、山梨県甲府市で生まれる。山梨県立甲府第一高等学校、専修大学経営学部卒業。1985年から全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)山梨県本部に勤務し、生命保険等の営業に従事する。山梨県議会議員(4期)を経て2015年、甲府市長に就任。好きなスポーツ:「サッカー、ゴルフ、剣道」。趣味:「読書(とりわけ歴史)」。政治信条:「論卑くして行い易し(ろん ひくくして おこない やすし)」

笛吹市

笛吹市の歴代市長


初代:荻野正直(2004年~ 2012年)2期
2代:倉嶋清次(2012年~2016年)1期
3大:山下政樹(2016年~ )


■笛吹市(ふえふきし)は、山梨県の甲府盆地の中央部やや東寄りに位置する市である

■2004年10月12日 東八代郡石和町・御坂町・一宮町・八代町・境川村・東山梨郡春日居町が合併して発足

■市名は市内を流れる笛吹川から


略歴・経歴(プロフィール)
■山下政樹(やました・まさき)
日本の政治家。山梨県笛吹市長(3代)。昭和41年5月、東八代郡石和町四日市場に生まれる。拓殖大学政経学部政治学科卒業。富士急行株式会社入社。富士急行株式会社、堀内光雄代表取締役会長の担当秘書。堀内光雄衆議院議員の公設第一秘書、政策担当秘書。平成15年4月、山梨県議会議員初当選。平成23年4月、山梨県議会議員3期目当選。平成28年10月、笛吹市長に当選

上海市

上海市の歴代市長


市長:楊雄(2013年2月~2017年)


■上海市(しゃんはいし)は、中華人民共和国の直轄市であり、中国最大の都市である

■世界有数の世界都市であり、同国の商業・金融・工業・交通などの中心の一つである

■2016年には、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて世界20位、アジア6位の都市と評価された

■長江河口南岸に位置し、河口島である崇明島、長興島、横沙島などを含む。北部から東部は江蘇省・西南部は浙江省と接する


略歴・経歴(プロフィール)
■楊雄(よう・ゆう)
中国の浙江省杭州市出身の政治家。上海市人民政府市長を歴任。中国社会科学院経済学修士、高級経済師。1953年11月生まれ。1985年7月、中国社会科学院卒業。以降、上海市人民政府に入り、市経済研究中心副部長、上海実事公司総合信息部副経理、市計委副部長、部長、市計委副主任、上海航空公司董事長、上海航空有限公司監事会主席等を歴任。2001年2月、市政府副秘書長。2013年2月1日、上海市市長に選出された

ソウル

ソウルの歴代市長


初代:金炯敏(1946年~1948年)
2代:尹潽善(1948年~1949年)
3代:李起鵬(1949年~1949年)
4代:李起鵬(1949年~1951年)
5代:金泰善(1951年~1952年)
6代:金泰善(1952年~1956年)
7代:高在鳳(1956年~1957年)
8代:許政(1957年~1959年)
9代:任興淳(1959~1960年)
10代:張基永(1960年~1960年)
11代:金相敦(1960年~1961年)
12代:尹泰日(1961年~1963年)
13代:朴英秀(1963年~1966年)
14代:金玄玉(1966年~1970年).
15代:朴英秀(1970年~1974年)
16代:具滋春(1974年~1978年)
17代:鄭相千(1978年~1980年)
18代:朴英秀(1980年~1982年)
19代:金聖培(1982年~1983年)
20代:廉普鉉(1983年~1987年)
21代:金庸来(1987年~1988年)
22代:高建(1988年~1990年)
23代:朴世直(1990年~1991年)
24代:李海元(1991年~1992年)
25代:李相培(1992年~1993年)
26代:金尚哲(1993年~1993年)
27代:李元鐘(1993年~1994年)
28代:禹命奎(1994年~1994年)
29代:崔秉烈(1994年~1995年).
30代:趙淳(1995年~1997年)
31代:髙建(1998年~2002年).
32代:李明博(2002年~2006年)
33代:呉世勲(2006年~2010年)
34代:呉世勲(2010年~2011年)
35代:朴元淳(2011年~2014年)
36代:朴元淳(2014年~ )


■ソウル特別市(ソウルとくべつし)、通称ソウルは、大韓民国の首都。旧「京城」、「漢城」である

■サムスン、LG、ヒュンダイと、韓国企業の本拠地としてソウルは成長を遂げてきた。韓国外換銀行はソウルに所在する。

■ソウルは基本的に治安が最も良い都市に世界で挙げられる

■夜に安全に路頭を歩き回ることのできる国は唯一、ソウル、東京、バンコクの順であり、外国人密集地域(中国人華僑、在韓米軍)を除いては、とても安全と評価されている
(ウィキペディアの情報)



略歴・経歴(プロフィール)
■朴元淳(パク・ウォンスン)
大韓民国の弁護士、社会運動家。ソウル特別市長を歴任。韓国の代表的な市民運動団体である「参与連帯」の創設に関与、同連帯において執行委員及び運営委員を務めたほか、政策シンクタンク「希望製作所」理事なども務めた。2011年10月に行われたソウル市長補欠選挙に野党統一候補として立候補し当選を果たし、第35代ソウル市長に就任した
プロフィール

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる