薩摩川内市

薩摩川内市の歴代市長


初代:森卓朗(2004年~2008年)
2代:岩切秀雄(2008年~ )


■薩摩川内市(さつませんだいし)は、鹿児島県の北西に位置する市である

■2004年10月12日 川内市・樋脇町・入来町・東郷町・祁答院町・里村・上甑村・下甑村・鹿島村が新設合併し市制施行。薩摩川内市が発足

■古来より薩摩国分寺の所在地であるなど県内でも早期から中央政権の影響下にあった地域である。江戸時代には島津氏(薩摩藩)の支配下となった


略歴・経歴(プロフィール)
■岩切秀雄(いわきり・ひでお)
日本の政治家。鹿児島県薩摩川内市長(2代)。1942年6月18日、鹿児島県川内市に生まれる。鹿児島県立川内高等学校卒業後、1963年、旧川内市役所に入庁。1967年に法政大学法学部法律学科(通信教育課程)を卒業する。企画財政部長、助役を務める。薩摩川内市の副市長。2008年11月、川内市長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる