竹田市

竹田市の歴代市長


初代:牧剛尓(2005年~2009年)
2代:首藤勝次(2009年~ )


■竹田市(たけたし)は、大分県南西部に位置する市である

■1954年3月31日 竹田町・玉来町・豊岡村・松本村・入田村・宮砥村・嫗岳村・菅生村・城原村・宮城村が新設合併。新たに竹田市が発足

■2005年4月1日 (旧)竹田市・荻町・久住町・直入町が新設合併。新たに竹田市が発足

■奥豊後に位置する城下町で、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練った岡城があることで知られる


略歴・経歴(プロフィール)
■首藤勝次(しゅとう・かつじ)
日本の政治家。大分県竹田市長(2代)。1953年10月7日生まれ。大分県直入郡直入町長湯(現・竹田市)出身。同志社大学工学部入学。同大学中退。1976年、父親の死去に伴い帰省。直入町役場に就職。2001年、退職し有限会社大丸旅館社長に就任。大分県議会議員(3期)。 2009年、竹田市長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる