臼杵市

臼杵市の歴代市長


市長:中野五郎(2009年~ )


■臼杵市(うすきし)は、大分県の東海岸に位置する市である

■1950年4月1日 北海部郡臼杵町と海部村が合併し市制施行。(旧)臼杵市が発足

■2005年1月1日 大野郡野津町と新設合併。新市制により新たに臼杵市が発足

■国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名。近年では城下町の町並みでも知られるようになった

■経済的には大分都市圏に属し、大分市との関係が深い


略歴・経歴(プロフィール)
■中野五郎(なかの・ごろう)
日本の政治家。大分県臼杵市長。昭和21年5月、臼杵市下ノ江に生まれる。九州大学大学院修士課程修了。昭和49年3月、旧野津町役場に採用。平成13年4月、旧野津町町長に就任。平成17年3月、臼杵市助役(副市長)に就任。平成21年1月、臼杵市長に就任。趣味:読書(好きな作家 藤沢周平)、ウォーキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる