佐伯市

佐伯市の歴代市長


■旧佐伯市長
初代:郷田兼安(1941年~1941年)
2代:阿南卓(1942年~1946年)
3代:安藤正人(1946年~1946年)
4代:矢野龍雄(1947年~1955年)
5代:出納菊二郎(1955年~1967年)
6代:池田利明(1967年~1979年)
7代:大鶴文雄(1979年~1986年)
8代:佐々木博生(1986年~1994年)
9代:佐藤祐一(1994年~1998年)
10代:小野和秀(1998年~2002年)
11代:佐藤祐一(2002年~2005年)

■佐伯市
初代:西嶋泰義(2005年~2017年)
2代:田中利明(2017年~ )


■佐伯市(さいきし)は、大分県の南東端に位置する市である

■1941年 佐伯町・八幡村・大入島村・西上浦村が合併し、(旧)佐伯市が発足

■2005年3月3日 宇目町・蒲江町・上浦町・鶴見町・弥生町・直川村・本匠村・米水津村と合併し、新制の佐伯市が発足

■佐伯藩の城下町として栄えた江戸時代から「佐伯の殿様、浦でもつ」と言われており、豊富な海の幸と山の幸に恵まれ、「世界一、佐伯寿司」をキャッチフレーズとして、観光客の誘致にも力を入れている


略歴・経歴(プロフィール)
■西嶋泰義(にしじま・やすよし)
日本の政治家。大分県佐伯市長(初代)。1946年9月6日生まれ。大分県立佐伯豊南高等学校商業科卒業。株式会社佐伯青果市場入社。有限会社佐伯青果商事代表取締役。1983年、佐伯市議会議員に初当選(以来5期20年務める)。1993年、地方卸売市場佐伯青果株式会社代表取締役。1999年、佐伯市議会議長に就任。2005年、佐伯市長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる