大分市

大分市の歴代市長


■官選旧大分市長
初代:後藤喜太郎(1911年~1917年)
2代:三浦数平(1917年~1926年)
3代:高田保(1926年~1929年)
4代:高山英明(1929年~1932年)
5代:高田保(1932年~1933年)
6代:朝吹亀三(1933年~1937年)
7代:小野廉(1938年~1942年)
8代:高田保(1942年~1944年)
9代:武藤一彦(1944年~1945年)
10代:三好一(1945年~1945年)
11代:木下郁(1945年~1947年)

■公選旧大分市長
12代:上田保(1947年~1963年)

■大分市長
初代:安東玉彦(1963年~1975年)
2代:佐藤益美(1975年~1991年)
3代:木下敬之助(1991年~2003年)
4代:釘宮磐(2003年~2015年)
5代:佐藤樹一郎(2015年~ )


■大分市(おおいたし)は、日本の九州地方の東部、大分県の中部に位置する市。同県の県庁所在地である

■1911年4月1日 大分町が市制施行し、(旧)大分市となる

■1963年3月10日 (旧)大分市・鶴崎市・大分町・大南町・大在村・坂ノ市町が合併(新設合併)し、新たに大分市となる

■1964年に新産業都市の指定を受け、鉄鋼、化学、石油等基礎素材産業が進出したことにより、大分・鶴崎工業地帯を中核に工業都市へと発展した

■近年では、集積回路等の加工組立産業が進出するとともに、物流団地の整備、地域輸入促進計画のもと大分港大在コンテナターミナルが設置され、物流の拠点としても成長を続けている


略歴・経歴(プロフィール)
■佐藤樹一郎(さとう・きいちろう)
日本の政治家。大分県大分市長(5代)。1957年11月28日、大分県大分市で生まれる。東京大学経済学部卒業。1980年、通商産業省入省。本省勤務の他、1995年から3年間、在サンフランシスコ日本国総領事館領事。2009年より中小企業庁次長、2010年より独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)ニューヨーク事務所長。2012年に退官。2015年4月、大分市長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる