FC2ブログ

八戸市

八戸市の歴代市長


※八戸市(はちのへし)は、青森県東南部に位置し、太平洋に面する施行時特例市であり、青森市・弘前市と共に青森県旧三市の一角を構成する都市である


初代:近藤喜衛(昭和4年9月22日~昭和5年5月19日)
2代:神田重雄(昭和5年8月18日就任)
3代:神田重雄
4代:神田重雄(昭和17年8月17日辞任)
5代:山内亮(昭和17年10月1日~昭和21年5月17日)
6代:夏堀悌二郎(昭和21年7月20日就任)
7代:夏堀悌二郎(昭和26年4月4日辞任)
8代:村井倉松((昭和26年4月25日~昭和28年10月23日)
9代:岩岡徳兵衛(昭和28年12月8日就任)
10代:岩岡徳兵衛
11代:岩岡徳兵衛(昭和40年11月16日退任)
12代:中村拓道(昭和40年11月17日~昭和44年11月16日)
13代:秋山皐二郎(昭和44年11月17日就任)
14代:秋山皐二郎
15代:秋山皐二郎
16代:秋山皐二郎
17代:秋山皐二郎(平成元年11月16日退任)
18代:中里信男(平成元年11月17日就任)
19代:中里信男(平成13年11月16日退任)
20代:中村寿文(平成13年11月17日就任)
21代:中村寿文(平成17年11月16日退任)
22代:小林眞(平成17年11月17日就任)
23代:小林眞
24代:小林眞


略歴・経歴(プロフィール)
■近藤喜衛(こんどう・ひろえ)
【1871年~1961年】日本の政治家。青森県八戸市長(初代)。八戸藩士の家に生まれる。1894年に八戸青年会を脱会し、政治団体「北辰会」を結成。1908年に地元紙「奥南新報」を創刊。1920年に八戸郷土研究会が結成された時は発起人の一人となる。下長苗代村長、舘村長を歴任し、1929年に八戸市が誕生し初代市長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■中村寿文(なかむら・としふみ)
日本の政治家。青森県八戸市長(20、21代)。1939年8月4日生まれ。青森県八戸市出身。 青森県立八戸高等学校、慶應義塾大学卒業。東北電力、衆議院議員船田中秘書を務める。父の死後、1976年・1979年・1980年の衆議院選挙に出るが落選。1983年の青森県議会選挙(八戸市選挙区)でトップ当選。以後5期青森県議を務める。2001年 青森市長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■小林眞(こばやし・まこと)
日本の政治家。青森県八戸市長(22、23、24代)。1950年5月14日青森県八戸市白銀町生まれ。八戸市立第二中学校、青森県立八戸高等学校、東北大学法学部卒業。1975年に青森県庁に入庁するが、1979年に改めて自治省に入省。1991年から埼玉県浦和市企画部長を務め、浦和・大宮・与野3市の合併に伴うさいたま市の政令指定都市への格上げを推進した。1997年に自治省に復職。2005年9月13日、総務省自治財政局財務調査官を最後に退官。2005年 八戸市長に就任
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる