平戸市

平戸市の歴代市長


■旧平戸市長
初代:山鹿光世(1955年~1963年)2期
2代:青崎庄蔵(1963年~1971年)2期
3代:山鹿光世(1971年~1983年)3期
4代:油屋亮太郎(1983年~1996年)4期
5代:白濵信(1996年~2005年)3期

■平戸市長
初代:白濵信(2005年~2009年)1期
2代:黒田成彦(2009年~  )1期目


■平戸市(ひらどし)は、長崎県北西部の平戸島とその周辺を行政区域とする市である

■1955年1月1日 平戸町・中野村・獅子村・紐差村・中津良村・津吉村・志々伎村が合併して市制施行。(旧)平戸市が発足

■2005年10月1日 周辺の大島村・生月町・田平町と合併し、新たに平戸市となる


略歴・経歴(プロフィール)
■黒田成彦(くろだ・なるひこ)
日本の政治家。福岡県平戸市長(2代)。1960年8月12日、長崎県生月町(現・平戸市)で生まれる。私立青雲高等学校、麗澤大学卒業。1983年、参議院議員の下条進一郎の秘書になる。1985年、衆議院議員の金子原二郎の秘書になる。長崎県議会議員(3期)。2009年11月、平戸市長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる