大村市

大村市の歴代市長


初代:山口尚章(1942年~1946年)
2代:松本寅一(1946年~1948年)
3代:柳原敏一(1949年~1952年)
4代:大村純毅(1952年~1968年)
5代:松本寅一(1968年~1976年)
6代:高木隆虎(1976年~1979年)
7代:戸島英二(1979年~1987年)
8代:松本崇(1987年~1994年)
9代:甲斐田國彦(1994年~2002年)
10代:松本崇(2002年~2015年)
11代:園田裕史(2015年~ )


■大村市(おおむらし)は、長崎県の中央に位置する市である

■1942年2月11日 東彼杵郡大村町、三浦村、鈴田村、萱瀬村、福重村、松原村が合併し大村市が発足

■東は多良岳県立公園、西は大村湾を望む自然豊かな市である

■農業
いちご(「さちのか」、「こいのか」)、にんじん、米、アスパラガス、トマト、温州みかん
など


略歴・経歴(プロフィール)
■園田裕史(そのだ・ひろし)
日本の政治家。長崎県大村市長。大村湾をきれいにする会会長。昭和52年 2月18日生まれ。長崎県立大村工業高校。大村看護高等専修学校。福岡看護専門学校。大村市立病院(現・市立大村市民病院)。大村共立病院。大村市議会議員(3期)。2015年11月、大村市長に就任。血液型A型
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる