島原市

島原市の歴代市長


初代:植木元太郎(1940年就任)
2代:片岡操(1942年就任)
3代:中岡秀蔵(1947年就任)2期8年
4代:奥平広敏(1955年就任)2期目途中
5代:松尾徳義(1960年就任)3期12年
6代:宮崎忠夫(1972年就任)2期8年
7代:鐘ヶ江管一(1980年就任)3期12年
8代:吉岡庭二郎(1992年就任)4期16年
9代:横田修一郎(2008年就任)1期4年
10代:古川隆三郎(2012年~ )1期目


■島原市(しまばらし)は、長崎県南東部の島原半島にある市である

■1940年4月1日 島原町・安中村・杉谷村が対等合併し市制施行。島原市が発足

■江戸時代初期の1618年(元和4年)から7年の歳月をかけ松倉重政が島原城を築城し、以後は島原藩の城下町として栄えた


略歴・経歴(プロフィール)
■古川隆三郎(ふるかわ・りゅうざぶろう)
日本の政治家。長崎県島原市長(10代)。1956年6月30日生まれ。長崎県島原市出身。長崎県立島原高等学校、福岡工業大学卒業。2003年、島原市議会選挙に無所属で出馬。新人であるにもかかわらず、トップ当選を果たす。2007年、同市議選において2期目の当選。2012年、島原市長に当選
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる