FC2ブログ

赤穂市

赤穂市の歴代市長


初代:鳥羽嘉壽夫(1951年~1953年)
2代:小幡榮亮(1953年~1973年)
3代:笠木忠男(1973年~1989年)
4代:岩崎俊男(1989年~1991年)
5代:北爪照夫(1991年~2003年)
6代:豆田正明(2003年~2015年)
7代:明石元秀(2015年~ )


■赤穂市(あこうし)は、兵庫県の南西部、岡山県との県境に位置する市である

■のちに忠臣蔵として語り伝えられることとなる赤穂事件ゆかりの地である

■1951年(昭和26年)9月1日 赤穂郡赤穂町・坂越町・高雄村が合併して発足した


略歴・経歴(プロフィール)
■豆田正明(まめだ・まさあき)
日本の政治家。兵庫県赤穂市長(6代目)。旭日小綬章受章。1944年6月20日生まれ。兵庫県赤穂市出身。関西学院大学法学部卒業。赤穂市役所に入所。1999年4月、赤穂市助役に就任。2002年8月、助役を退任。2003年1月19日に行われた赤穂市長選挙に無所属で出馬し、初当選。3期務めた


略歴・経歴(プロフィール)
■明石元秀 (あかし・もとひで)
日本の政治家。兵庫県赤穂市長(7代目)。昭和25年10月17日、赤穂市生まれ。桃山学院大学経済学部卒業。赤穂市役所入庁。企画部長、教育次長、安全管理監、赤穂市副市長などを経て、2015年1月 赤穂市長に就任
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる