FC2ブログ

恵庭市

恵庭市の歴代市長


■戸長 (1897年~1906年)
初代:橘完爾 (1897年~1898年)
2代:菅田省三 (1898年~1899年)
3代:佐藤宗正 (1899年~1899年)
4代:江刺家雄吉 (1899~1903年)
5代:百瀬俊信 (1903年~1906年)

■村長(二級町村)(1906年~1923年)
初代:山崎初吉 (1906年~1910年)
2代:手代木茂篤 (1910年~1913年)
3代:渥美兵二郎 (1913年~1918年)
4代:吉野幸徳 (1918年~1921年)
5代:中村章 (1921年~1923年)

■村長(一級町村)(1923年~1951年)
初代:沖静雄 (1923年~1923年)
2代:出倉清世 (1923年~1933年)
3代:光富松衛 (1933年~1943年)
4代:田中菊治 (1943年~1946年)
5代:国司順一 (1947年~1951年)

■町長(1951年~1970年)
初代:国司順一 (1951年~1955年)
2代:田中菊治 (1955年~1970年)

■1970年市制施行。市長(1970年~現在)
初代:田中菊治 (1970年~1971年)
2代:槌本貞一 (1971年~1977年)※在職のまま死去
3代:浜垣実 (1977年~1993年)
4代:合原由作 (1993年~1997年)
5代:黒氏博実 (1997年~2005年)
6代:中島興世 (2005年~2009年)
7代:原田裕 (2009年~ )


■恵庭市(えにわし)は、北海道石狩振興局管内南部にある市である

■札幌市のベッドタウンである。広大な北海道大演習場及び陸上自衛隊3個駐屯地を有しており、自衛隊関係者が多いという側面がある

■恵庭の稲作の歴史は古く、長らく農業生産の中心であった。しかし最近では大消費地である札幌市との近接性を生かした都市近郊農業への転換が図られ、野菜や花卉の産出額の比率が高まっている


略歴・経歴(プロフィール)
■中島興世(なかじま・こうせい)
日本の政治家。北海道恵庭市長(6代目)。1946年8月3日樺太生まれ。恵庭市立恵北中学校、北海道恵庭南高等学校、北海道大学法学部卒業。1977年、恵庭市役所に入所。恵庭RBパーク交流研修室長(出向)、職員課長、農政課長、北海道自治研修センター教授、図書館長などを歴任。図書館長だった2000年に東京都杉並区に次いでブックスタートを開始した。2003年4月、恵庭市議会議員に就任。2005年11月 恵庭市長就任。恵庭市長在籍時は、JP恵庭駅西口再開発事業の中止、元市職員の公金着服事件への対応など市政運営ではことごとく議会と対立。議会は中島に対する問責決議案を5度も可決した


略歴・経歴(プロフィール)
■原田裕(はらだ・ゆたか)
日本の政治家。北海道恵庭市長(7代目)。昭和27年10月22日生まれ。恵庭市立島松小学校、恵庭市立恵北中学校、北海道大学法学部卒業。恵庭市役所奉職。神田館入社。有限会社ハラダ代表取締役に就任。北海道議会議員(4期)を経て、2009年11月 恵庭市長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる