池田市

池田市の歴代市長


初代:藤阪寅次郎(1939年~1940年)
2代:北村貞次(1941年~1946年)
3代:井上道夫(1946年~1946年)
4代:武田義三(1947年~1975年)
5代:若生正(1975年~1995年)
6代:倉田薫(1995年~2011年)
7代:小南修身(2011年~2015年)
8代:倉田薫(2015年~ )


■池田市(いけだし)は、大阪府豊能地域に位置する市である

■1939年4月29日 豊能郡池田町が市制施行して池田市となる

■市街化調整区域である市北部の細河地区では、日本4大産地の1つとして、植木産業が盛んである。 また、市街化区域である市南部の神田、秦野地区でも、野菜や花卉が栽培されている


略歴・経歴(プロフィール)
■倉田薫(くらた・かおる)
日本の政治家。大阪府池田市長。1948年5月19日生まれ。大阪府出身。1971年、関西大学法学部を卒業し、池田市役所に入職。1973年、池田市役所を退職。1975年、26歳で池田市議会議員選挙に出馬し、初当選。1995年4月まで5期20年務めた。この間、池田市議会議長も務めた。1995年、池田市長選挙に出馬し、初当選。主な著書「首長の使命」「首長の戦略」「拝啓 大阪府知事 橋下徹様」「この国の未来を救う玉手箱」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり市長は倉田さん⁉

3年前迄私は池田に住んでいました。私が生まれた頃は武田市長で、それからすぐ若生市長になりました。若生市長の頃の池田は、良いことずくめでした。それをうまく倉田薫市長は若生市長から引き継いだ筈なのに、なぜ知事になろうとしたのでしょうか。それから小南市長になって市長自身の悪いニュースが流れ、池田のイメージが悪くなりました。それを機に私は箕面市に引っ越しました。
今また、倉田薫市長が復帰しましたが、果たして池田は元の良い池田になるでしょうか。
池田の倉田薫市長、箕面の倉田哲郎市長に負けず、頑張って下さい。
プロフィール

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる