FC2ブログ

立川市

立川市の歴代市長


初代:小川孝喜(1941年~1942年)官選立川市長
2代:三浦碌郎(1943年~1946年)
3代:中嶋舜司(1947年~1951年)公選立川市長
4代:板谷信一郎(1951年~1955年)
5代:中嶋舜司(1955年~1959年)
6代:桜井三男(1959年~1967年)
7代:鈴木清(1967年~1971年)
8代:阿部行蔵(1971年~1975年)
9代:岸中士良(1975年~1987年)
10代:青木久(1987年~2007年)
11代:清水庄平(2007年~ )


■立川市(たちかわし)は、東京都の多摩地域にある市である

■1940年 立川町が市制施行して、立川市になる

■江戸時代までは甲州街道および五日市街道沿いの村落に過ぎなかった

■明治となって、板谷元右衛門の大規模な土地の寄付による誘致運動によって、1889年に甲武鉄道が新宿-立川間で開業し、これ以降、立川市域南部の立川駅がターミナル駅となった

■1922年 立川飛行場が設置されたことによって商業・工業の集積が進んだことが、今日の繁栄の礎となっている


略歴・経歴(プロフィール)
■清水庄平(しみず・しょうへい)
日本の政治家。東京都立川市長(11代)。1945年8月8日生まれ。東京都出身。日本大学法学部卒業。多摩信用金庫に就職。家業の公衆浴場経営にあたる。1982年 立川市議会議員選挙に当選。以後、同市議を3期つとめる。1991年 立川市の収入役に就任。以後、同収入役を3期つとめる。2007年9月 立川市長に就任。趣味:園芸
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる