FC2ブログ

龍ケ崎市

龍ケ崎市の歴代市長


初代:富塚橋一(昭和29年3月20日~ 昭和30年4月30日)
2代:荒井源太郎 (昭和30年5月1日~ 昭和34年4月30日)
3代:荒井源太郎(昭和34年5月1日~ 昭和38年4月30日)
4代:岡田宇三郎(昭和38年5月1日~昭和42年4月30日)
5代:岡田宇三郎(昭和42年5月1日~昭和46年4月30日)
6代:岡田宇三郎(昭和46年5月1日~昭和50年4月30日)
7代:中村忠雄(昭和50年5月1日~昭和54年4月30日)
8代:中村忠雄(昭和54年5月1日~ 昭和56年5月30日)
9代:岡田昭守(昭和56年7月12日~ 昭和60年7月11日)
10代:岡田昭守(昭和60年7月12日~平成元年7月11日)
11代:岡田昭守(平成元年7月12日~平成4年5月30日)
12代:海老原龍生(平成4年7月19日~平成8年7月18日)
13代:海老原龍生(平成8年7月19日~平成9年12月3日)
14代:串田武久(平成10年1月18日~平成14年1月17日)
15代:串田武久(平成14年1月18日~平成18年1月17日)
16代:串田武久(平成18年1月18日~平成22年1月17日)
17代:中山一生(平成22年1月18日~ )


■龍ケ崎市(りゅうがさきし)は、茨城県南部に位置する市である

■1954年3月20日 稲敷郡馴柴村、大宮村、八原村、長戸村、北相馬郡川原代村、北文間村を編入、市制施行し、龍ケ崎市になる

■地名の由来
平安時代末期、この地の地頭に任ぜられた下河辺政義が、鎌倉時代に源義経の姻戚であったことから、領地を没収された後、氏を龍崎と称したことが由来とされる

■市北西部には牛久沼があり、沼全体が市域である。牛久沼は名称が同じ隣接の牛久市ではなく龍ヶ崎市となっている


略歴・経歴(プロフィール)
■中山一生(なかやま・かずお)
日本の政治家。茨城県龍ケ崎市長(17代)。1962年11月13日茨城県龍ケ崎市生まれ。茨城県立竜ヶ崎第一高等学校、日本大学法学部卒業。大学卒業後、父・中山利生の政策担当秘書を務める。1991年、利生が宮澤内閣で防衛庁長官に任命された際は、秘書官を務めた。茨城県議会議員(1期)を経て、2010年1月18日 龍ケ崎市長に就任。趣味:和太鼓・弓道
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる