FC2ブログ

大崎市

大崎市の歴代市長


初代市長:伊藤康志(2006年~ )


■大崎市(おおさきし)は、宮城県北西部の大崎地方に属する市である

■2006年3月31日 古川市、志田郡松山町、三本木町、鹿島台町、玉造郡岩出山町、鳴子町、遠田郡田尻町の1市6町が新設合併して誕生した

■稲作が盛んであり、ササニシキ、ひとめぼれなどの銘柄米の誕生の地として有名

■農業で出る廃棄物等(稲の藁や籾殻、家畜の糞尿、野菜くずなど)を活用し、バイオマス製品やエネルギーに再利用する取り組みを進めている。三本木や鳴子温泉で栽培される菜の花、田尻の蕪栗沼に生息する葦など、大崎市ならではの資源も利用する


略歴・経歴(プロフィール)
■伊藤康志(いとう・やすし)
日本の政治家。宮城県大崎市長(初代)。1949年9月29日、涌谷町の大橋家の次男として誕生。小学2年で旧古川市(現大崎市)の伊藤家(母方の伯母宅)の養子となる。伊藤姓を名乗るのは高校卒業後。宮城県小牛田農林高等学校卒業。相撲は3段の腕前で、高校時代はインターハイに2度出場した。宮城県議会議員(5期)。第33代宮城県議会議長就任。2006年5月1日 大崎市長に就任。趣味:温泉めぐり、小旅行。特技:相撲(三段)、柔道(初段)。座右の銘:「耕不尽」(耕せども尽きず)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる