FC2ブログ

藤岡市

藤岡市の歴代市長


初代:新井利明(2002年~2018年)
2代:新井雅博(2018年~ )


■藤岡市(ふじおかし)は、群馬県南西部に位置する市である

■1954年4月1日 多野郡藤岡町・神流村・小野村・美土里村・美九里村が合併し、藤岡市となる

■藤岡市は全国的にも注目される古墳や歴史がある

■埴輪や国分寺の瓦を焼いた窯の遺跡が残され、特産の藤岡瓦にもその伝統が伝えられている

■江戸時代には日野絹の集散地として栄え、高山社に代表される養蚕業の先進地として発展した


略歴・経歴(プロフィール)
■新井利明(あらい・としあき)
日本の政治家。群馬県藤岡市長。財団法人藤岡市文化振興事業団理事長、財団法人群馬県下水道公社理事。1953年10月24日生まれ。群馬県多野郡神流町(旧万場町)出身。法政大学卒業。第67代内閣総理大臣福田赳夫の秘書を経て、福田康夫の秘書となる。福田が森内閣・小泉内閣で内閣官房長官を務めた際には、内閣官房長官秘書官として福田を支えた。2002年5月10日 藤岡市長に就任。血液型 O型。趣味:野球観戦。座右の銘:『誠心誠意』
スポンサーサイト

鹿島市

鹿島市の歴代市長


初代:松浦茂(1954年~1966年)
2代:矢野正治(1966年~1982年)
3代:馬場勝(1982年~1990年)
4代:桑原允彦(1990年~2010年)
5代:樋口久俊(2010年~ )


■鹿島市(かしまし)は、佐賀県にある市である

■1954年、 鹿島町・能古見村・古枝村・浜町・鹿島村が合併、同時に市制を施行し、鹿島市となる

■佐賀県の西南部に位置し、東には有明海が広がり、西は多良岳山系に囲まれ、自然環境に恵まれている

■観光面では、年間280万人の参拝客が訪れる日本三大稲荷の一つの祐徳稲荷神社や歴史的な家屋が建ち並ぶ「酒蔵通り」などがある



略歴・経歴(プロフィール)
■樋口久俊(ひぐち・ひさとし)
日本の政治家、佐賀県鹿島市長。1946年2月12日生まれ。佐賀県鹿島市音成出身。東京大学法学部卒業。農林水産省入省。農産園芸局長。畜産局長。退官後、神田外語大学の客員教授。2010年、鹿島市長。趣味:「ゴルフ、皿踊り」。尊敬する人物:田澤義鋪(鹿島市出身で青年団の父と称される社会教育家)
プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる