姶良市

姶良市の歴代市長


初代:笹山義弘(2010年~ )


■姶良市(あいらし)は、鹿児島県中央部に位置する市である

■2010年3月23日、蒲生町・姶良町・加治木町の3町が合併して姶良市が発足する

■鹿児島市のベッドタウンとして発展している

■姶良市内での鉱業は、蒲生町漆に大良鉱山・漆鉱山・高嶺鉱山・仁田尾鉱山・上漆之鉱山、蒲生町西浦に松野鉱山などがかつて所在し、明治から昭和初期にかけて産金が行われていた


略歴・経歴(プロフィール)
■笹山義弘(ささやま・よしひろ)
日本の政治家。鹿児島県姶良市長(初代)。1952年10月10日生まれ。鹿児島県立加治木高等学校卒業。大阪電気通信大学工学部中退。山口眼鏡株式会社に就職。その後有限会社時計メガネのササヤマに移り、同社の代表取締役に就任。加治木町議会議員(1期)。加治木町長(1期)。2010年4月、姶良市長に就任
スポンサーサイト

伊佐市

伊佐市の歴代市長


初代:隈元新(2008年~  )


■伊佐市(いさし)は、鹿児島県北部に位置する市である

■2008年11月1日 大口市と菱刈町が合併して伊佐市が発足

■伊佐米の名で知られる県内でも屈指の米どころであり、また、金の産出で世界でも有数の高品位を誇る菱刈鉱山が所在する

■米(伊佐米)の栽培と、サツマイモによる焼酎「伊佐大泉」、「伊佐錦」、「伊佐美」の醸造が盛ん。伊佐米は米麹の原料として欠かせない


略歴・経歴(プロフィール)
■隈元新(くまもと・しん)
日本の政治家。鹿児島県伊佐市長(初代)。昭和25年1月6日生まれ。立命館大学経営学部卒業。大阪ロイヤルホテル入社。ニューヨークヒルトンホテル出向。大阪ロイヤルホテル退社。帰郷、農業。大口市議会議員(3期)。大口市長(4期)。2008年11月、伊佐市長に就任。本籍地:鹿児島県伊佐市大口山野

奄美市

奄美市の歴代市長


初代:平田隆義(2006年~2009年)
2代:朝山毅(2009年~ )


■奄美市(あまみし)は、鹿児島県奄美大島の市である

■2006年3月20日 名瀬市、大島郡笠利町・住用村が合併し奄美市が発足

■特産品
大島紬、ハブ皮製品、農産品(ポンカン・タンカン・パッションフルーツ・スモモ)、黒糖焼酎、花田のミキ、蘇鉄味噌、がじゃ豆、奄美大島の天然水、あまいろ等

■人口・経済共に鹿児島県の離島自治体で最大規模を有する

■名瀬市街地は、本土並みの商業・公共施設が揃い、アーケード街等も充実している


略歴・経歴(プロフィール)
■朝山毅(あさやま・つよし)
日本の政治家。鹿児島県奄美市長(2代)。1947年1月24日生まれ。1969年3月、拓殖大学商学部卒業。同年4月、鹿児島県信用保証協会に就職。1994年、笠利町長に就任。1998年に2期目の当選。2002年に3期目の当選。2009年12月、奄美市長に就任

志布志市

志布志市の歴代市長


初代:本田修一(2006年~ )


■志布志市(しぶしし)は、鹿児島県東部に位置する市である

■2006年1月1日 曽於郡志布志町、松山町、有明町が合併し、志布志市が発足

■国の中核国際港湾である志布志港が整備されている

■志布志港からは、国内外へ複数の航路が設けられており、南九州地域での重要な役割を担っている

■市の自慢
ごみ資源化率1位に代表されるような、市民力。市民の「志」の方向性が同じであり、環境問題など市が取り組もうとしている事業も理解されている

■特産品
いちご、メロン、茶、芋焼酎、うなぎ、食肉(牛肉、豚肉)、トラガニ、はも


略歴・経歴(プロフィール)
■本田修一(ほんだ・しゅういち)
日本の政治家。鹿児島県志布志市長(初代)。合併前の有明町長を経て、2006年2月に志布志市長就任、趣味は読書。いろんな形で社会に貢献している人の特集などを読み、生き方を学ぶ

南さつま市

南さつま市の歴代市長


初代:川野信男(2005年~2009年)
2代:本坊輝雄(2009年~ )


■南さつま市 (みなみさつまし)は、鹿児島県薩摩半島西岸に位置する市である

■2005年11月7日 加世田市・笠沙町・大浦町・坊津町・金峰町が新設合併。南さつま市が発足

■現在では、砂丘を利用した砂の祭典や、自転車によるさまざまな大会が開かれるなど、砂丘と自転車を活かした特色あるまちづくりで知られる


略歴・経歴(プロフィール)
■本坊輝雄(ほんぼう・てるお)
日本の政治家。鹿児島県南さつま市長(2代)。1955年10月13日生まれ。鹿児島県坊津町(現・南さつま市)出身。生家はみかん農家。鹿児島県立加世田農業高等学校卒業。1975年3月、農林水産省常緑果樹農業研修所を修了。同年4月、加世田市農業協同組合に就職。1977年12月、同組合を退職。加世田市議会議員(3期)。鹿児島県議会議員(5期)。2009年11月、南さつま市長に就任

いちき串木野市

いちき串木野市の歴代市長


初代市長:田畑誠一(2005年~ )


■いちき串木野市(いちきくしきのし)は、鹿児島県にある市である

■2005年10月11日 串木野市と日置郡市来町が合併し、いちき串木野市となる

■串木野漁港・羽島漁港・土川漁港・市来漁港・戸崎漁港の5か所の漁港がある。市域の中央部にある市内最大の串木野漁港は、遠洋漁業の基点であり、マグロの水揚げが多い


略歴・経歴(プロフィール)
■田畑誠一(たばた・せいいち)
日本の政治家。鹿児島県いちき串木野市長(初代)。昭和14年11月27日生まれ。串木野市立羽島中学校。運輸省海技大学校特修科。串木野市議会議員(連続4期)。羽島漁業協同組合組合長理事。串木野市議会副議長。鹿児島県議会議員(連続3期)。鹿児島県議会総務警察委員長。串木野市長。2005年、いちき串木野市長に就任

霧島市

霧島市の歴代市長


初代市長:前田終止(2005年~ )


■霧島市(きりしまし)は鹿児島県本土の中央部に位置する市である

■2005年11月7日、国分市と姶良郡溝辺町・横川町・牧園町・霧島町・隼人町・福山町が合併し誕生した

■主な特産物
いちご、トマト、ごぼう、根深ねぎ、ソバ、葉タバコ、錦江パール(小型のみかん)、茶、クリ、シイタケ、肉牛、うなぎなど

■当地の葉タバコ生産は日本へのタバコ伝来後間もない1606年に服部近左衛門が試作したのが始まりとされている


略歴・経歴(プロフィール)
■前田終止(まえだ・しゅうじ)
日本の政治家。鹿児島県霧島市長(初代)。昭和22年7月25日生まれ。亜細亜大学卒業。中尾宏衆議院議員秘書。二階堂進衆議院議員秘書。鹿児島県議会議員(4期)。鹿児島県牧園町長。2005年、鹿児島県霧島市初代市長に就任。血液型O型。身長157cm。趣味:読書、旅行。政治信条:「公平無私」「是々非々」「不易流行」「愛郷無限大」

曽於市

曽於市の歴代市長


初代:池田孝(2005年~2013年)
2代:五位塚剛(2013年~ )


■曽於市(そおし)は、日本の鹿児島県本土の東部、大隅半島の北部に位置する市である

■2005年7月1日、曽於郡の末吉町・財部町・大隅町が合併し曽於市が発足

■畜産や畑作を中心とした農業が盛んな地域。旧末吉町・財部町を中心に隣接する宮崎県都城市と日常生活や文化面でのつながりが深く、都城都市圏の範囲内となる


略歴・経歴(プロフィール)
■五位塚剛(ごいつか・つよし)
日本の政治家。鹿児島県曽於市長(2代)。1954年6月30日生まれ。鹿児島県末吉町(現・曽於市)出身。1973年3月、宮崎県立都城工業高等学校機械科卒業。同年4月、電気設備会社に就職。1976年9月、空調設備会社に転職。1983年6月、同社を退社。1984年1月、有限会社五位塚冷暖房サービスを開業。末吉町議会議員(4期)。2013年7月、曽於市長に就任

日置市

日置市の歴代市長


初代市長:宮路高光(2005年~ )


■日置市(ひおきし)は、鹿児島県の中央部(薩摩半島)に位置する市である

■2005年5月1日 日置郡の伊集院町、東市来町、日吉町、吹上町が新設合併し市制施行、日置市が発足

■南九州西回り自動車道やJR鹿児島本線で隣接する鹿児島市と結ばれ、鹿児島市のベッドタウンとしても発展している

■薩摩焼の歴史とも深い関わりがある地域で、現在でも旧東市来町美山地区などに窯元が開かれ、焼物(陶器)の街としても知られている

■日本三大砂丘で日本一の長さを誇る吹上浜がある


略歴・経歴(プロフィール)
■宮路高光(みやじ・たかみつ)
日本の政治家。2005年5月29日、鹿児島県日置市長(初代)に就任。高校では野球部の投手だった。【市の自慢】日本三大砂丘である吹上浜などの「自然」と流鏑馬(やぶさめ)などの「伝統行事」、薩摩焼の「工芸」からなる「日置遺産」

薩摩川内市

薩摩川内市の歴代市長


初代:森卓朗(2004年~2008年)
2代:岩切秀雄(2008年~ )


■薩摩川内市(さつませんだいし)は、鹿児島県の北西に位置する市である

■2004年10月12日 川内市・樋脇町・入来町・東郷町・祁答院町・里村・上甑村・下甑村・鹿島村が新設合併し市制施行。薩摩川内市が発足

■古来より薩摩国分寺の所在地であるなど県内でも早期から中央政権の影響下にあった地域である。江戸時代には島津氏(薩摩藩)の支配下となった


略歴・経歴(プロフィール)
■岩切秀雄(いわきり・ひでお)
日本の政治家。鹿児島県薩摩川内市長(2代)。1942年6月18日、鹿児島県川内市に生まれる。鹿児島県立川内高等学校卒業後、1963年、旧川内市役所に入庁。1967年に法政大学法学部法律学科(通信教育課程)を卒業する。企画財政部長、助役を務める。薩摩川内市の副市長。2008年11月、川内市長に就任

垂水市

垂水市の歴代市長


初代:奥誓二(昭33 年~ 昭34年)
2代:宮原宏平(昭34 年~昭38 年)
3代:奥誓二(昭38 年~昭42 年)
4代:町田四郎(昭42 年~昭50 年)
5代:枝本豊助(昭50 年~昭62 年)
6代:八木榮一(昭62 年 ~ 平3 年)
7代:枝本豊助(平3 年~平7 年)
8代:岩下眞人(平7 年~平11 年)
9代:矢野繁(平11 年~平15 年)
10代:水迫順一(平15 年~平23 年)
11代:尾脇雅弥(平23 年~ )


■垂水市(たるみずし)は、鹿児島県(離島以外の地域)の中部、大隅半島の北西部に位置する市である

■1958年10月1日 垂水町が市制施行。垂水市となる

■農水産業では、ブリ・カンパチの養殖、インゲンマメ・きぬさやえんどうなどの野菜、ビワ・ポンカンなどの果物、豚などの畜産が盛んである。しかし農家数は減少の一途にある


略歴・経歴(プロフィール)
■尾脇雅弥(おわき・まさや)
日本の政治家。鹿児島県垂水市長(11代)。1967年3月17日生まれ。鹿児島県垂水市出身。鹿児島経済大学社会学部卒業。(株)九州雇用促進事業部入社。アルビサービス(株)入社。フジバイオコート入社。医療法人寛容会入社。垂水市議会議員(2期)。2011年、垂水市長に就任

西之表市

西之表市の歴代市長


長野力(2005年~2017年)
八板俊輔(2017年~ )


■西之表市(にしのおもてし)は、鹿児島県の南部、大隅諸島の種子島北部にある市である

■1958年10月1日 市制施行し、西之表市となる

■日本最南端の士族である種子島家の城下町として栄えた。現在は熊毛支庁や国の出先機関が置かれ、種子島および熊毛地区の政治・経済の中心を担っている

■種子島は7世紀に飛鳥朝廷の影響下に入り、多禰国司(島司)が設置された。中世には島津荘の一部に組み込まれ、14世紀に種子島家が領主化し、島津家に属した


略歴・経歴(プロフィール)
■長野力(ながの・ちから)
日本の政治家。鹿児島県西之表市長。昭和14年9月19日生まれ。中央大学法学部卒業。昭和39年4月、太陽銀行勤務。昭和57年7月、太陽神戸銀行退職。昭和57年7月、田上病院勤務。平成9年2月、市議会議員(1期)。平成13年2月、市議会議員(2期)。平成17年2月、西之表市長に就任

指宿市

指宿市の歴代市長


市長:豊留悦男(2010年~ )


■指宿市(いぶすきし)は、鹿児島県薩摩半島の南端にある市である

■1954年4月1日 指宿町と今和泉村が合併(新設合併)し市制施行。(旧)指宿市が発足

■2006年1月1日 山川町・開聞町と合併(新設合併)し、新たに指宿市となる

■指宿温泉の名で知られる観光の街である

■近年はオクラの産地として有名

■主に海岸沿いに市街地が形成されているが、開聞岳近辺の地域では開聞岳より内陸に市街地がある


略歴・経歴(プロフィール)
■豊留悦男(とよどめ・えつお)
日本の政治家。鹿児島県指宿市長。1950年6月17日生まれ。1973年3月、鹿児島大学教育学部卒業。同年4月、大口市立大口小学校に教諭として赴任。1980年、中国北京日本人学校に赴任。2002年、出水市立米ノ津東小学校校長に就任。2009年、鹿児島市立大龍小学校校長に就任。2010年2月、指宿市長に就任

出水市

出水市の歴代市長


初代市長:渋谷俊彦(2006年~ )


■出水市(いずみし)は、鹿児島県北西部に位置する

■1954年4月1日 出水町・米之津町が合併し 市制施行。(旧)出水市が発足

■2006年3月13日(旧)出水市、野田町、高尾野町が合併。新たに出水市が発足

■九州新幹線の停車駅があり、ツルの渡来地として知られる

■薩摩の中では国府が置かれた高城地方(現在の薩摩川内市)とともに最も早くヤマト王権に属した

■失火鵜『和名抄』の薩摩国出水郡の地である


略歴・経歴(プロフィール)
■渋谷俊彦(しぶや・としひこ)
日本の政治家。鹿児島県出水市長(初代)。昭和17年2月28日生まれ。鹿児島県出水市出身。東洋大学経済学部卒業。池田清志代議士秘書。自由民主党東京都連事務局職員及び鯨岡兵輔代議士秘書。旧出水市議会議員(4期)。旧出水市議会副議長。旧出水市監査委員(議会選出)。旧出水市長(2期)。2006年4月、出水市長に就任。趣味:読書。座右の銘:「逆境は人生最大の師なり」

阿久根市

阿久根市の歴代市長


初代:松田進(1952年就任)
2代:丹宗忠(1959年就任)
3代:坂元善文(1975年就任)
4代:川畑強(1979年就任)
5代:新枦勝記(1988年就任)
6代:斉藤洋三(1996年就任)
7代:竹原信一(2008年就任)
8代:西平良将(2011年就任)


■阿久根市(あくねし)は、鹿児島県の北西部に位置する市である

■1952年4月1日 阿久根町が市制を施行し、阿久根市となる

■市の北西部は天草諸島最南の長島と黒之瀬戸を隔てて向き合っており、黒之瀬戸大橋が架橋されている

■農業(特産品:ボンタン、デコポン、キウイフルーツ、シイタケ)、漁業(イワシ漁)


略歴・経歴(プロフィール)
■西平良将(にしひら・よしまさ)
日本の政治家。鹿児島県阿久根市長(8代)。1973年2月17日、阿久根市で養鶏農家を営んでいた家に生まれる。九州大学農学部卒業後、兄と共に養鶏会社「有限会社グリーン・ポートリーガーデン」を設立し家業を継ぐ。2011年1月、阿久根市長に就任。政策の三本柱「地に足をつけた行政改革」、「弱者に配慮した福祉・教育の充実」、「まちを元気に取り戻す施策」

枕崎市

枕崎市の歴代市長


初代:山之内梓(1949年~1953年)
2代:高城憲夫(1953年~1953年)
3代:福崎静雄(1954年~1966年)
4代:上釜孝(1966年~1978年)
5代:田代清英(1978年~1990年)
6代:今給黎久(1990年~2002年)
7代:神園征(2002年~2006年)
8代:瀬戸口嘉昭(2006年~2010年)
9代:神園征(2010年~ )


■枕崎市(まくらざきし)は、鹿児島県の薩摩半島南西部に位置し、東シナ海に面する市である

■1949年9月1日 市制を施行し、枕崎市が発足

■気候は温暖であるが、夏から秋にかけては台風の通過頻度が高い。そのため、以前は、枕崎市のことを指して「台風銀座」と言うこともあった


略歴・経歴(プロフィール)
■神園征(かみその・ただし)
日本の政治家。鹿児島県枕崎市長。2002年、枕崎市長に初当選。自称「駄じゃれ会会長」。いわく「ストーリーがない、言葉だけの駄じゃれはだめ」。また30歳を過ぎて、ソフトボールの腕を大きく回して投球するウインドミル投法に挑戦。同投法の投手から三振を喫したことがきっかけだった。トーナメントに出場し、朝から夜まで計約600球を一日で投げたことも

鹿屋市

鹿屋市の歴代市長


■旧鹿屋市
初代:竹内竹丸(1941年就任)
2代:永田良吉(1943年就任)
3代:田平藤一(1947年就任)1期
4代:牧窪秀吉(1951年就任)1期
5代:児島静男(1952年就任)1期
6代:永田良吉(1956年就任)2期
7代:塩田兼雄(1964年就任)2期
8代:平田準(1969年就任)3期
9代:蒲牟田喜之助(1981年就任)3期
10代:浅井隼人(1993年就任)1期
11代:山下榮(1994就任)3期

■鹿屋市
初代:山下榮(2006年就任)
2代:嶋田芳博(2010年就任)
3代:中西茂(2014年就任)


■鹿屋市(かのやし)は、鹿児島県にある市である

■1941年5月27日 鹿屋町・花岡村・大姶良村が新設合併・市制施行により(旧)鹿屋市となる

■2006年1月1日(旧)鹿屋市・輝北町・串良町・吾平町が新設合併し、新たに鹿屋市が発足

■温暖な気候と豊かな自然を活かした農業・畜産が盛んであり、黒豚やブロイラー、落花生、サツマイモなどが特産品である


略歴・経歴(プロフィール)
■中西茂(なかにし・しげる)
日本の政治家。鹿児島県鹿屋市長(3代)。1953年5月1日生まれ。鹿児島県鹿屋市出身。1976年3月、九州大学経済学部卒業。同年4月、鹿児島県庁へ入庁。2011年4月、同庁の農政部長に就任。2013年、翌年の鹿屋市長選挙への立候補を視野に入れ、鹿児島県庁を退職。2014年2月、鹿屋市長に就任」

鹿児島市

鹿児島市の歴代市長


■旧鹿児島市
初代:上村行徴(1889年~1891年)
2代:上村慶吉(1891年~1907年)
3代:有川貞壽(1907年~1913年)
4代:児玉利實(1914年~1914年)
5代:山本徳次郎(1914年~1922年)
6代:伊集院俊(1923年~1925年)
7代:上野篤(1925年~1926年)
8代:白男川譲介(1926年~1928年)
9代:樺山可也(1929年~1932年)
10代:岩元禧(1933年~1936年)
11代:伊地知四郎(1936年~1940年)
12代:久米成夫(1940年~1944年)
13代:岩切重雄(1944年~1945年)
14代:勝目清(1946年~1959年)初の公選市長
15代:平瀬實武(1959年~1963年)
16代:三ッ井卯三男(1963年~1967年)

■鹿児島市
17代:末吉利雄(1967年~1975年)
18代:山之口安秀(1975年~1984年)
19代:赤崎義則(1984年~2004年)
20代:森博幸(2004年~ )


■鹿児島市(かごしまし)は、九州の南部に位置する市であり、鹿児島県の県庁所在地でもある

■1889年4月1日 市制が施行されたのに伴い、旧鹿児島城下46町及び旧近在の内1町3村の区域を以て(旧)鹿児島市が成立

■1967年4月29日(旧)鹿児島市・谷山市が新設合併。新たに鹿児島市が発足

■近年まで、鹿児島市やその周辺で「街」と言えば「天文館」と通じる程、市内中心部の天文館地区が絶対的な繁華街であった


略歴・経歴(プロフィール)
■森博幸(もり・ひろゆき)
日本の政治家。大分県鹿児島市長(20代)。1949年10月30日、鹿児島県鹿児島市で生まれる。ラ・サール高等学校、横浜市立大学商学部卒業。1974年、鹿児島市役所に就職。財政部長や総務部長、総務局長を務める。2004年12月、鹿児島市長に就任。血液型O型。趣味:家庭菜園、スポーツ観戦。好きな言葉:「誠心誠意」「人事を尽くして天命を待つ」

国東市

国東市の歴代市長


初代:照山俊一(2006年~2007年)
2代:野田侃生(2007年~2011年)
3代:三河明史(2011年~ )


■国東市(くにさきし)は、大分県北東部の国東半島東部に位置する

■2006年3月31日 東国東郡国見町・国東町・武蔵町・安岐町が新設合併し市制施行。国東市が発足

■市域北部から東部にかけて伊予灘に面する。海寄りの地域に集落が点在しており、市中心部は市域中東部の海寄りの位置となる


略歴・経歴(プロフィール)
■三河明史(みかわ・あきふみ)
日本の政治家。大分県国東市長(3代)。1949年1月16日生まれ。大分県国東町(現・国東市)出身。1971年3月、同志社大学法学部法律学科卒業。同年4月、国鉄九州総局に就職。1974年9月、大分県庁に入庁。2008年3月、同庁を退職。一般社団法人大分県貿易協会常務理事。株式会社大分国際貿易センター専務。2011年3月、国東市長に就任

由布市

由布市の歴代市長


初代市長:首藤奉文(2005年~ )


■由布市(ゆふし)は、大分県のほぼ中央に位置する市である

■2005年10月1日 挾間町・庄内町・湯布院町が新設合併し市制施行。由布市が発足

■温泉地として名高い由布院温泉を擁する観光都市である一方、大分市のベッドタウンとしての役割も併せ持つ

■旧湯布院町にある温泉街は歓楽街を廃した町並みが特徴で、「東の軽井沢、西の湯布院」といわれる。他の温泉地に見受けられる、規模の大きい旅館が存在しないのもこの町の特徴である


略歴・経歴(プロフィール)
■首藤奉文(しゅとう・ほうぶん)
日本の政治家。大分県由布市長(初代)。1943年11月8日生まれ。大分県庄内町(現・由布市)出身。大分県立大分上野丘高等学校卒業。1966年3月、大分大学学芸学部卒業。同年4月、国語教諭として中学校に赴任する。1999年2月、庄内町長に就任。2003年、2期目の当選。2005年10月、由布市長に就任

豊後大野市

豊後大野市の歴代市長


初代:芦刈幸雄(2005年~2009年)
2代:橋本祐輔(2009年~ )


■豊後大野市(ぶんごおおのし)は、大分県の南部に位置する

■2005年3月31日 大野郡(三重町、清川村、緒方町、朝地町、大野町、千歳村、犬飼町)が合併し、市制施行。豊後大野市が発足

■地形は盆地に近い地形

■市域の大半は丘陵と山林であり、宮崎県との県境には九州山地を形成し祖母山や傾山がある


略歴・経歴(プロフィール)
■橋本祐輔(はしもと・ゆうすけ)
日本の政治家。大分県豊後大野市長(2代)。1954年1月22日 生まれ。大分県立竹田高等学校、西南学院大学卒業。1978年から身体障害者療護施設の生活相談員。高齢者デイサービスセンターの所長も務める。1996年1月から(旧)緒方町議会議員を3期、2005年4月から豊後大野市議会議員を1期務める。2009年4月、豊後大野市長に就任

宇佐市

宇佐市の歴代市長


初代:時枝正昭(2005年~2009年)
2代:是永修治(2009年~ )


■宇佐市(うさし)は、大分県の北部、国東半島の付け根に位置する市である

■1967年4月1日 宇佐町・駅川町・四日市町・長洲町が新設合併、市制を施行し、(旧)宇佐市が発足する

■2005年3月31日(旧)宇佐市・院内町・安心院町が新設合併し、新たに宇佐市が発足する

■経済的に隣接する中津市との関係が深く、中津市を中心とする中津都市圏の都市雇用圏に属する


略歴・経歴(プロフィール)
■是永修治(これなが・しゅうじ)
日本の政治家。大分県宇佐市長(2代)。昭和31年3月2日生まれ。立命館大学法学部卒業。大分県採用。東京事務所。総務部財政課。商工労働観光部産業振興課。土木建築部監理課。総務部人事課。教育庁義務教育課管理監。総務部行政企画課総務企画監。中津市副市長。2009年、宇佐市長に就任

杵築市

杵築市の歴代市長


初代:八坂恭介(2005年~2013年) 2期
2代:永松悟(2013年~ )


■杵築市(きつきし)は、大分県の北東部に位置する市である

■1955年4月1日 (旧)杵築市が発足

■2005年10月1日 (旧)杵築市・速見郡山香町・西国東郡大田村が新設合併し新たに杵築市が発足

■江戸時代は杵築藩松平氏3万2000石の城下町として栄え、廃藩置県まで国東半島の政治・経済の中心地であった

■農林水産業が柱だが、大分空港と大分市・別府市の中間に位置するという好条件から、大分キヤノンマテリアルなど先端技術産業が立地している


略歴・経歴(プロフィール)
■永松悟(ながまつ・さとる)
日本の政治家。大分県杵築市長(2代)。昭和28年11月、杵築市に生まれる。同志社大学法学部卒業。大分県(佐伯福祉事務所)に入庁。障害福祉課長、医務課長、こども・女性相談支援センター所長、福祉保健部長などを務める。2013年、杵築市長に就任

豊後高田市

豊後高田市の歴代市長


初代市長:永松博文(2005年~ )


■豊後高田市(ぶんごたかだし)は、大分県北部に位置する市である

■1954年5月31日 市制施行し、(旧)豊後高田市が発足

■2005年3月31日(旧)豊後高田市・真玉町・香々地町が対等合併し、新市制により新たに豊後高田市が発足

■大分県北部に位置することから、生活面、文化面等で中津市・宇佐市・福岡県豊前市との関係が深い。経済的に中津市を中心とする小規模経済圏の中津都市圏に属する


略歴・経歴(プロフィール)
■永松博文 (ながまつ・ひろふみ)
日本の政治家。大分県豊後高田市長(初代)。昭和14年7月3日生まれ。金沢大学法文学部法律課程卒業。大分県採用。東京事務所長。商工労働観光部長。大分県退職。2005年、豊後高田市長に就任。好きな言葉:「一生懸命 生涯現役」。趣味:郷土探訪。愛読書:「五木寛之氏と曽野綾子氏の著書」

竹田市

竹田市の歴代市長


初代:牧剛尓(2005年~2009年)
2代:首藤勝次(2009年~ )


■竹田市(たけたし)は、大分県南西部に位置する市である

■1954年3月31日 竹田町・玉来町・豊岡村・松本村・入田村・宮砥村・嫗岳村・菅生村・城原村・宮城村が新設合併。新たに竹田市が発足

■2005年4月1日 (旧)竹田市・荻町・久住町・直入町が新設合併。新たに竹田市が発足

■奥豊後に位置する城下町で、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練った岡城があることで知られる


略歴・経歴(プロフィール)
■首藤勝次(しゅとう・かつじ)
日本の政治家。大分県竹田市長(2代)。1953年10月7日生まれ。大分県直入郡直入町長湯(現・竹田市)出身。同志社大学工学部入学。同大学中退。1976年、父親の死去に伴い帰省。直入町役場に就職。2001年、退職し有限会社大丸旅館社長に就任。大分県議会議員(3期)。 2009年、竹田市長に就任

津久見市

津久見市の歴代市長


吉本幸司( ~2015年)
川野幸男(2015年~ )


■津久見市(つくみし)は、大分県の東海岸に位置する市である

■1951年4月1日 津久見町・日代村・四浦村・保戸島村が新設合併、市制施行し津久見市となる

■市西部の山地では石灰石の採掘が行われており、良港を有することと相まって、市内では太平洋セメント大分工場津久見プラントが立地するなど、セメント工業が発達している


略歴・経歴(プロフィール)
■川野幸男(かわの・ゆきお)
日本の政治家。大分県津久見市長。昭和33年4月、津久見市四浦で生まれる。九州大学経済学部卒業。大分県庁勤務。大分県人事委員会事務局。公務員課任用給与班参事(統括)。大分県総務部行政企画参事。国東市副市長。大分県総務部参事監兼市町村振興課長。大分県中部振興局次長兼地域防災監。平成27年12月、津久見市長に就任。「50年後も輝き続け、笑顔と活力あふれるまちをつくる」が政治信条

臼杵市

臼杵市の歴代市長


市長:中野五郎(2009年~ )


■臼杵市(うすきし)は、大分県の東海岸に位置する市である

■1950年4月1日 北海部郡臼杵町と海部村が合併し市制施行。(旧)臼杵市が発足

■2005年1月1日 大野郡野津町と新設合併。新市制により新たに臼杵市が発足

■国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名。近年では城下町の町並みでも知られるようになった

■経済的には大分都市圏に属し、大分市との関係が深い


略歴・経歴(プロフィール)
■中野五郎(なかの・ごろう)
日本の政治家。大分県臼杵市長。昭和21年5月、臼杵市下ノ江に生まれる。九州大学大学院修士課程修了。昭和49年3月、旧野津町役場に採用。平成13年4月、旧野津町町長に就任。平成17年3月、臼杵市助役(副市長)に就任。平成21年1月、臼杵市長に就任。趣味:読書(好きな作家 藤沢周平)、ウォーキング

佐伯市

佐伯市の歴代市長


■旧佐伯市長
初代:郷田兼安(1941年~1941年)
2代:阿南卓(1942年~1946年)
3代:安藤正人(1946年~1946年)
4代:矢野龍雄(1947年~1955年)
5代:出納菊二郎(1955年~1967年)
6代:池田利明(1967年~1979年)
7代:大鶴文雄(1979年~1986年)
8代:佐々木博生(1986年~1994年)
9代:佐藤祐一(1994年~1998年)
10代:小野和秀(1998年~2002年)
11代:佐藤祐一(2002年~2005年)

■佐伯市
初代:西嶋泰義(2005年~ )


■佐伯市(さいきし)は、大分県の南東端に位置する市である

■1941年 佐伯町・八幡村・大入島村・西上浦村が合併し、(旧)佐伯市が発足

■2005年3月3日 宇目町・蒲江町・上浦町・鶴見町・弥生町・直川村・本匠村・米水津村と合併し、新制の佐伯市が発足

■佐伯藩の城下町として栄えた江戸時代から「佐伯の殿様、浦でもつ」と言われており、豊富な海の幸と山の幸に恵まれ、「世界一、佐伯寿司」をキャッチフレーズとして、観光客の誘致にも力を入れている


略歴・経歴(プロフィール)
■西嶋泰義(にしじま・やすよし)
日本の政治家。大分県佐伯市長(初代)。1946年9月6日生まれ。大分県立佐伯豊南高等学校商業科卒業。株式会社佐伯青果市場入社。有限会社佐伯青果商事代表取締役。1983年、佐伯市議会議員に初当選(以来5期20年務める)。1993年、地方卸売市場佐伯青果株式会社代表取締役。1999年、佐伯市議会議長に就任。2005年、佐伯市長に就任

日田市

日田市の歴代市長


初代:首藤今四郎(1941年~1945年)
2代:伊藤政喜(1945年~1945年)
3代:広瀬正雄(1945年~1952年)
4代:岩尾精一(1952年~1968年)
5代:畑英次郎(1968年~1979年)
6代:石松安次(1979年~1995年)
7代:大石昭忠(1995年~2007年)
8代:佐藤陽一(2007年~2011年)
9代:原田啓介(2011年~ )


■日田市(ひたし)は、大分県北西部に位置する市である

■1940年12月11日 日田町と三芳村・高瀬村・光岡村・朝日村・三花村・西有田村が合併し市制施行。日田市が発足

■古くから市周囲の山間部での林業が栄え、それらの林業地で育つ杉は、日田杉と呼ばれてきた。そのため、この杉を用いた下駄作りや漆器などの木工業がさかんである。しかしながら近年は外国産の安い木材の輸入増加などをうけ、林業自体が以前に比べて衰退傾向にある


略歴・経歴(プロフィール)
■原田啓介(はらだ・けいすけ)
日本の政治家。大分県日田市長(9代)。1958年12月6日生まれ。東海大学付属第五高等学校卒業。1994年、日田市で同市出身の筑紫哲也を学長に据えた市民大学「自由の森大学」が開校する。自由の森大学の実行委員長、事務局長を務める。2011年、日田市長に就任

別府市

別府市の歴代市長


■官選
初代:神澤又市郎(1924年~1928年)
2代:平山茂八郎(1928年~1935年)
3代:永野清(1935年~1935年)
4代:小野廉(1935年~1938年)
5代:内藤晴三郎(1938年~1942年)
6代:平山茂八郎(1942年~1942年)
7代:末松偕一郎(1942年~1946年)
8代:脇鉄一(1946年~1947年)

■公選
8代:脇鉄一(1947年~1955年)
9代:荒金啓治(1955年~1975年)
10代:脇屋長可(1975年~1987年)
11代:中村太郎(1987年~1995年)
12代:井上信幸(1995年~2003年)
13代:浜田博(2003年~2015年)
14代:長野恭紘(2015年~ )


■別府市(べっぷし)は、大分県の東海岸の中央にある市である

■1924年4月1日 市制施行。別府市が発足

■温泉が市内各地で湧出し、別府温泉として全国的に知られる国際観光温泉文化都市

■源泉数は2,300ヶ所以上で日本の総源泉数の約10分の1を占め、湧出する湯量も日量125,000キロリットルにも及び日本最大


略歴・経歴(プロフィール)
■長野恭紘(ながの・やすひろ)
日本の政治家。大分県別府市長。1975年4月16日生まれ。大分県別府市出身。大分県立別府羽室台高等学校、日本文理大学商経学部卒業。小学校から大学まで野球を続けた。衆議院議員衛藤征士郎の秘書。別府市議会議員。2015年、別府市長に当選
プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる