FC2ブログ

平川市

平川市の歴代市長


■2006年、南津軽郡尾上町・平賀町・碇ヶ関村が合併して発足した
初代:外川三千雄(2006年~2010年)旧平賀町長
2代:大川喜代治(2010年~2014年)旧平賀町議会議長
3代:長尾忠行(2014年~ )


■平川市(ひらかわし)は、青森県津軽地方の市である

■平川市を形成する平賀地域(旧平賀町)、尾上地域(旧尾上町)および碇ヶ関地域(旧碇ヶ関村)は、古くは鎌倉時代に区分された「平賀郡」に属していた

■津軽四代藩主信政公は従来の「郡」を「庄」と替え、明治新政に至るまで「平賀庄」は存在した

■本市はその中心地であって、古来より肥沃な穀倉地帯として発展してきた経緯がある

■2006年1月1日、南津軽郡尾上町・平賀町・碇ヶ関村が合併して新たに平川市が発足


略歴・経歴(プロフィール)
■長尾忠行(ながお・ただゆき)
日本の政治家。青森県平川市長(3代)。1949年3月10日生まれ。平川市広船出身。東京農業大学農学部農学科卒業。平賀町議会議員(1期)、青森県議会議員(5期)、青森県議会議長などを経て、2014年2月5日 平川市長に就任。趣味は野球、読書(吉川英治、司馬遼太郎らの歴史小説を愛する)

つがる市

つがる市の歴代市長


■2005年 西津軽郡木造町、森田村など1町4村が合併して誕生
初代:福島弘芳(2005年~ )


■つがる市(つがるし)は、青森県中西部の市である

■東は岩木川を境に北津軽郡中泊町、五所川原市に接し、西は日本海に面し、その海岸線は「七里長浜」と呼ばれ、北は中泊町小泊・五所川原市市浦、南は西津軽郡鰺ヶ沢町まで続き、海岸沿いは「屏風山」と呼ばれる丘陵地帯が続いている

■つがる市はその昔、一面不毛の湿地帯だったこの地を新田開拓のためにと、先人たちが悪条件やさまざまな障害に立ち向かいたゆまぬ努力を注いで開拓した地である

■2005年2月11日 西津軽郡木造町、森田村、柏村、稲垣村、車力村の1町4村が合併して誕生


略歴・経歴(プロフィール)
■福島弘芳(ふくしま・ひろよし)
日本の政治家。青森県つがる市(初代)。昭和20年11月4日、つがる市木造林に生まれる。日本大学理工学部卒業。木造町議会議員(7期)、木造町議会議長、木造町助役、木造町長を経て、2005年3月 つがる市長に就任
プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる