韓国 歴代大統領

大韓民国の歴代大統領


初 代:李承晩(1948年~ 1960年)
2人目:尹潽善(1960年~ 1962年)
3人目:朴正煕(1963年~1979年)
4人目:崔圭夏(1979年~ 1980年)
5人目:全斗煥(1980年~1988年)
6人目:盧泰愚(1988年~1993年)
7人目:金泳三(1993年~1998年)
8人目:金大中(1998年~2003年)
9人目:盧武鉉(2003年~2008年)
10人目:李明博(2008年~2013年)
11人目:朴槿恵(2013年~2017年)
12人目:黄教安(最有力候補)


韓国大統領の末路
■初代の李承晩(イ・スンマン)は国外へ亡命

■3人目の朴正煕(パク・チョンヒ)は暗殺された。妻でありファーストレディの陸英修(ユク・ヨンス)は朴大統領より先に暗殺された。11人目の大統領となる長女の朴槿恵(パク・クネ)は大統領罷免後、収賄疑惑で逮捕された

■5人目の全斗煥(チョン・ドゥファン)は、民主化宣言後に不正蓄財と民主化運動弾圧の罪で逮捕・投獄された

■6人目の盧泰愚(ノ・テウ)も民主化宣言後に不正蓄財と民主化運動弾圧の罪で逮捕・投獄された

■7人目の金泳三(キム・ヨンサム)は次男の金賢哲が斡旋収賄と脱税で逮捕される

■8人目の金大中(キム・デジュン)は3人の息子達が権力を悪用した不正蓄財で長男・金弘一、次男・金弘業、三男・金弘傑が逮捕・投獄される

■9人目の盧武鉉(ノ・ムヒョン)は在任中に弾劾訴追されたほか、兄・盧建平の逮捕と収賄疑惑で自身が投身自殺

■10人目の李明博(イ・ミョンバク)は斡旋収賄で兄・李相得が逮捕される

■11人目の朴槿恵(パク・クネ)は知人である崔順実に国政への介入を許したことなどで批判を浴び、弾劾訴追されて罷免に追い込まれる。その後、収賄疑惑で逮捕される

■2人目の尹潽善(ユン・ボソン)と4人目の崔圭夏(チェ・ギュハ)は在任中にクーデターが発生したため、任期を全うする前に辞任させられている


■略歴・経歴(プロフィール)
朴槿恵(パク・クネ)
大韓民国の政治家、大韓民国第18代大統領。1952年2月2日、韓国の第5代~第9代大統領である朴正煕(パク・チョンヒ)と陸英修(ユク・ヨンス)の長女として、慶尚北道大邱市で誕生した。保守のハンナラ党代表、セヌリ党非常対策委員会委員長を経て、2013年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任した。2017年に大韓民国建国史上初の大統領罷免が成立した
スポンサーサイト

韮崎市

韮崎市の歴代市長


内藤登(1978年就任)4期務める

14代:小野修一(1998年~2006年)
15代:横内公明(2006年~2014年)
16代:内藤久夫(2014年~ )


■韮崎市(にらさきし)は、山梨県の北部に位置する市である

■1954年10月10日、北巨摩郡韮崎町・穂坂村・藤井村・清哲村・神山村・大草村・竜岡村・旭村・中田村・穴山村・円野村が合併して発足した

■県北西部に位置し、甲府盆地北西端に属する

■やや横長の市域で、東西は南アルプス国立公園や県立南アルプス巨摩自然公園に属する山地や丘陵地となっている

■阪急東宝グループ、宝塚歌劇団の創設者、小林一三の誕生した地として知られる


略歴・経歴(プロフィール)
■内藤久夫(ないとう・ひさお)
日本の政治家、実業家。山梨県の第16代韮崎市長。1954年生まれ。山梨県韮崎市出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。日立金属に就職。家業の段ボール製品製造業、内藤製材所(現・株式会社内藤)に入社。1987年、同社社長に就任。2014年11月、韮崎市長に就任

大月市

大月市の歴代市長


初代:後藤義明(1954年~1956年)
2代:井上武右衛門(1957年~1965年)
3代:志村寛(1965年~1977年)
4代:小高維徳(1977年~1981年)
5代:小俣治男(1981年~1988年)
6代:蜂須賀照明(1988年~1992年)
7代:秋山重友(1992年~1995年)
8代:西室覚(1995年~2007年)
9代:石井由己雄(2007年~ )


■大月市(おおつきし)は、山梨県東部に位置する市である

■1954年、北都留郡笹子村、初狩村、大月町、賑岡村、七保町、猿橋町、梁川村が合併して発足した

■江戸時代には甲州街道の宿場が整備され、街道の45の宿場のうち12宿が現在の大月市内にあった

■織物産業は戦後一時期まで基幹産業であったが、現在では衰退している


略歴・経歴(プロフィール)
■石井由己雄(いしい・ゆきお)
日本の政治家。山梨県大月市長を歴任。1947年1月9日、山梨県大月市で生まれる。1969年、日本大学理工学部土木工学科卒業。石井工業株式会社に勤務。1988年、同社の代表取締役社長に就任。2007年7月1日に行われた大月市長選挙に出馬し初当選

荒尾市

荒尾市の歴代市長


■官選荒尾市長
初代:若竹又男(1942年~1945年)
2代:中島照寛(1946年~1947年)

■公選荒尾市長
3代:中島照寛(1947年~1948年)
4代:寺田佐平(1948年~1952年
5代:坂田昌亮(1952年~1960年)
6代:古閑幹士(1961年~1973年)
7代:鴻江勇(1973年~1986年)
8代:北野典爾(1987年~2003年)
9代:前畑淳治(2003年~2015年)
10大:山下慶一郎(2015年~2017年)
11代:浅田敏彦(2017年~ )


■荒尾市(あらおし)は、熊本県北西部にある市である

■1942年、荒尾町・有明村・平井村・八幡村・府本村が対等合併し市制施行。荒尾市が発足

■北隣の福岡県大牟田市とは、ともに三井三池炭鉱の街として発展してきた歴史がある


略歴・経歴(プロフィール)
■坂田昌亮(さかた・まさあき)
【1890年~1960年】日本の技術者、政治家。内務省技師。八代市長、荒尾市長を歴任。2つの地方工業都市の首長を務め、戦後の復興に尽力した。熊本県八代郡八代町(現在の八代市)出身。東京帝国大学工科大学土木工学科卒業

唐津市

唐津市の歴代市長


■(旧)唐津市長
初代:河村嘉一郎(1932年~1936年)
2代:西山茂(1936年~1939年)
3代:萩谷勇之助(1939年~1939年)
4代:岸川善太郎(1939年~1946年)
5代:清水荘次郎(1947年~1955年)
6代:金子道雄(1955年~1967年)
7代:瀬戸尚(1967年~1983年)
8代:野副豊(1983年)
9代:福島善三郎(1995年)
10代:坂井俊之(2003年~2004年)

■唐津市長
初代:坂井俊之(2005年~2017年)
2代:峰達郎(2017年~ )


■唐津市(からつし)は、佐賀県の北西に位置し玄界灘に面する市である

■1932年、市制施行して(旧)唐津市となる

■2005年、(旧) 唐津市と東松浦郡浜玉町・厳木町・相知町・北波多村・肥前町・鎮西町・呼子町が合併(新設合併)し、新たに唐津市となる


略歴・経歴(プロフィール)
■西山茂(にしやま・しげる)
【1879年-没年不詳】日本の内務官僚。佐賀県の(旧)唐津市長(2代)。1879年7月31日生まれ。福岡県三池郡銀水村(現在の大牟田市)出身


略歴・経歴(プロフィール)
■坂井俊之(さかい・としゆき)
日本の政治家。(旧)唐津市長(9代)、唐津市長(初代)歴任。1961年8月5日生まれ。佐賀県唐津市出身。国士舘大学文学部中退。佐賀県議会議員を務める。2003年、(旧)唐津市長に当選。2005年、唐津市長に当選
プロフィール

rekidaicity

Author:rekidaicity
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる